風俗で2回戦の申し入れ

気配を感じるんですよ

何となくですけど、風俗では面白い気配を感じるんです。それはホームページを見ていれば気づくんですよ。ホームページの女の子の在籍欄を見ていると、自分に合う風俗嬢なのかどうかは、何となくですけど見えてくるんですよね。それで、じゃあどうしようかなと。気配を感じるというか、この子となら楽しいだろうって思う風俗嬢は直感が働くんです。そして、その直感を感じた女の子を指名した時の楽しめる率はほぼ100に近いものがありますね(笑)それだけに、風俗を楽しむのであれば、自分なりのスタイルを見つけることもまた、大切なのかなって思うようになりました。やっぱり単純な話かもしれないんですけど、自分がいいなって思った風俗嬢を相手にすると自分自身、責任感を持って楽しもうって気持ちになるんですよね(笑)それもあって、結局は風俗を楽しむのであれば、自分が一番かなって思えるものを楽しむよう、心掛けていますし、それがベターなのかなって。

そこにあるのがピンサロだから

ピンサロばかりのお世話になっているのは、風俗の中でピンサロが大好きだからというよりも、そこにあるのがピンサロだからと言った方が良いかもしれません(苦笑)もちろんピンサロも好きなんですけど、風俗の中で最も利用しやすい環境にあるのがピンサロなんですよ。だって乗換駅にあるんですよ。しかもそこで必ず一度降りるんです。そして視界に入るんです。ピンサロに行くのと、他の電車に乗るのとはそこまで大きな違いがないんですよね。それに料金もあるので、ついピンサロで遊んでしまうケースは多いんですよ。むしろその方が手っ取り早いかなって気持ちになるんですよね(笑)だから別にそこまでのこだわりがあるとかではないんですけど、近いのでホームページを見たとかポータルサイトで吟味したとかではなくて、本当に「何となく」ピンサロに通っているんですけど、でもそこで満足しているからこそ、他の選択肢が生まれないっていう側面もあるんじゃないかなって。